2020年2月2日日曜日

優しさUPのレッスンプログラム



いつもブログをお読み頂き、どうもありがとうございます!
運動あそび研究家の「あっつ」です。

今日は、当クラブ(子ども向け運動教室ゴールデンエイジクラブ)で行っているレッスンを一つご紹介しますね。

それは、「色鬼」です!

色鬼は今の子ども達もけっこう知っているあそびです。
鬼ごっこの応用あそびですが、こんなルールです↓

①鬼を1人決める。
②鬼は色を言う。
③鬼は子を追いかける。
④鬼が指定した色がついた物を触っていれば、鬼役につかまらないというルールです。

うちでは、色付きのリングを使って、鬼が色を言ったら、このリングの中に入るというルールでやっています。
もちろん、リングの外に出てしまった時に、鬼にタッチされたらアウトです(^o^)


このリング、写真のように少し小さいのですが、人数が多いと、この狭い中にみんなで身を寄せ合わないと全員入らないのです。
なので、まだ外にいる友だちのために、中にいる人がスペースをつくってあげたり、「こっち空いてるからおいで!」とか、「ここ入れるよー!」なんて声が出したりして、友達のために行動するんです。優しいですよね〜\(^o^)/
子どもたちって自然にこうゆう優しさを出すから、「優しいな〜」って微笑んでしまいます(^^)
誰かに対して優しさがより増すようなレッスンを今後ももっとつくっていきたいと思います!

最後までお読み頂き、どうもありがとうございました!


1 件のコメント: