2021年12月4日土曜日

金曜高津教室のレッスン(12月3日)

いつもこのブログをお読み頂き、どうもありがとうございます!
運動あそび研究家の「あっつ」です。
今日は金曜曜高津教室の日です☀

まずは今日のレッスンの様子を写真で見ていきましょう!

楽しく競い合うマーカーゲーム(9〜12歳クラス)

フィジカルの差だけでなく、頭も使うので運動が苦手の子でも楽しめるマーカーゲーム(9〜12歳クラス)

運動とスポーツは混同しがちですが、「分けて考えないといけないなぁ」といつも自戒しています。いかんせん、大人は運動を全てスポーツとして捉えてしまいがちです。
はっきりしておかなければいけないのは、スポーツは速さやパワーを競い合い、勝つために行うものです。
かたや運動は、人間が本能的に行うもので、そこに優劣はないです。
人間はそれぞれ、骨格や体格、白筋や赤筋の割合も違うので、子どもの場合、同じ条件で特定のスポーツを行なうと優劣がつきやすくなってしまいます。
だから、未就学から小学校中学年あたりまでは「スポーツ」をすべきではないと僕は思っています。

(ちなみにスポーツをやる場合は基本は競い合いだから、そこに特化して反復してトレーニングをする必要があります)

当クラブでは、「運動」にあそび要素を盛り込み、楽しく行えるような構成をいつも目指しています。
大人の方の運動指導もさせて頂いていつも思いますが、大人の方の運動嫌いの要因は「子供時代にやらされている感」で運動系の習い事を親都合でさせられていた場合です。
この気持ちは一度こびりついたら剥がすのがかなり大変です。

改めて、子ども時代に行う運動は、「楽しい」感情が乗っていることが重要だと思います^ ^

(アスリート教育をして、将来世界で戦えるアスリートに育てたい!っていう方はまた別ですけど)

また来週も元気なみんなに会えるのを
楽しみにしていまーす\(^o^)/

興味のある方は「本日のメニュー」もご覧下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【本日のメニュー(全クラス分)】

・鬼ごっこ(持久力、判断力、変換能力アップ)
・ボックスジャンプ(膝関節への荷重負荷、ジャンプ力アップ)
・パルクールジャンプ(膝関節への荷重負荷、ジャンプ力アップ)
・平均台渡り(バランス能力、集中力アップ)
・木棒でGO(握力、判断力、空間把握能力アップ)
・ミニハードル(巧緻性アップ)
・ミドルハードル(巧緻性アップ)
・ラダー(巧緻性、リズム能力、上下半身連動性アップ)
・バランスボード(バランス能力、集中力アップ)
・スラックライン(バランス能力、集中力アップ)
・ドッジボール(投力、判断力、変換能力アップ)
・野球(投力、判断力、変換能力、空間把握能力、識別能力アップ)
・サッカー(巧緻性、判断力、変換能力、空間把握能力アップ)
・棒渡り(バランス能力、空間把握、巧緻性アップ)
・棒よけジャンプ(判断力、リズム能力アップ)
・跳び箱(リズム、空間把握、荷重負荷アップ)
・助走ジャンプ(押す力、リズム、バランス、空間認知能力アップ)
・跳び箱(押す力、リズム、バランス、空間認知能力アップ)
・恐怖の平均台(集中力、体幹、バランス能力)
・助走ジャンプ(変換、反応能力、空間認知能力アップ)
・チーズジャンプ(変換、反応、空間認知能力アップ)
・マーカーゲーム(走力、判断力、瞬発力、反応能力、空間認識能力アップ)
・ボールジャンプ(走力、瞬発力、リズム、空間認識能力アップ)
・大縄跳び(リズム、タイミングを図る力、空間把握能力アップ)
・ドブル(観察力、反応能力アップ)

最後までお読み頂き、
どうもありがとうございました!